コツコツ読書ブログ

30代男がいいと思った本を紹介します。目指せ100冊!

【感想】わたしは繊細さん まんがでわかる!HSPが自分らしく生きる方法(漫画)武嶌波(監修)武田友紀

(当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています)

今回ご紹介するのは、「わたしは繊細さん まんがでわかる!HSPが自分らしく生きる方法」です。

わたしは繊細さん まんがでわかる!HSPが自分らしく生きる方法

 

本の監修は、武田友紀さん。

HSP(繊細さん)の専門家です。

この本は武田先生の著書のコミカライズ版。

漫画でストーリー仕立てになっているので、とても分かりやすいです。

武田さんの本の感想は以下の記事にもまとめています。

love-reitoushokuhin.net

love-reitoushokuhin.net

目次

・基本情報

・この本を読もうと思ったわけ

内容紹介

・この本で学んだこと

・まとめ

「わたしは繊細さん」の基本情報

著者:(漫画)武嶌波 (監修)武田友紀
ジャンル:コミック
出版年月日:2020.11.10
ISBN:9784864107914
判型・ページ数    46判・並製・256ページ

50万部のベストセラー! 一番売れているHSPの本!

『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本』
がマンガになりました!

◎周りの人の機嫌が気になる
◎光や音、匂いに敏感
◎友達との会話では主に聞き役
◎悲しいニュースを見ると落ち込む ...こんなあなたは、「繊細さん(HSP)」かもしれません。

毎朝機嫌の悪い上司・否定から入る女の先輩・ソフトモラハラな結婚間近の彼氏...

そんな環境に心をすり減らす27歳OLのストーリー。

仕事に人間関係、どうしたらいい?

「繊細さん」たちの疑問に物語で答えます!

「わたしは繊細さん」を読もうと思ったわけ

お世話になっている居場所に行ったとき、この本が置かれていました。

自分がHSPという自覚があったことと、表紙の柔らかな雰囲気が気になって、読んでみようと思いました。

「わたしは繊細さん」の内容紹介

内容は”「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本”とほぼ同じです。

love-reitoushokuhin.net

内容の一部は以下の通り。

・相手が不機嫌だと感じたら、その理由を確かめる。

→原因が自分のせいではないと分かれば、不機嫌な人に振り回されにくくなる。

・合わないなと思う人は嫌いになっていい。

→上手に距離をとってやりすごす

・会話では自分から話し始めてもいい

→相手の話を聞くばかりでは疲れる

・疲れた時は周囲に一言声をかけて休む

→周囲に気を遣わせている申し訳なさが減る

・相手の行動を先回りせず、見守る

→自分が安心したい気持ちを相手に押し付けない

「わたしは繊細さん」で学んだこと

イラストの柔らかいタッチが好きで、ストーリーにも合っていました。

ヒロインが仕事や恋で一歩踏み出す姿を応援しながら、僕も頑張りたいと思えました。

一番印象的だったのは、ヒロインが一人暮らしを始めようと決意するシーン。

ヒロインはこれまで、母親の期待に応えるような人生を送っていました。

でもそれでいいのかな、と自分の本音に耳を傾けるのです。

一方母親も、子離れができずヒロインに依存していました。

我が家も特に経済的な理由で親離れ・子離れができていないので、胸にズシリとくるものがありました。

ヒロインが引っ越しのため実家を出て行く場面を読んで、「そっか。僕も一人暮らしがしたいんだな」と気づきました。

心の奥底にしまい込んでいた気持ちに、心地よい風が吹いたようでした。

まあ経済的に一人暮らしは多分無理ですが…。

でもヒロインのように、自分の気持ちに正直に生きたいです。

できる範囲で自立したいなあ。

「わたしは繊細さん」のまとめ

読むと心がほっこりして、優しい気持ちになれました。

最近は小説が読めないので、物語を通して自分を振り返る感覚を久しぶりに味わえました。

物語の力って偉大だなと思いました。

HSPに関心があるけれど、実用書を読むのが苦手な人にオススメです。

 

(↑楽天

 

(↑Amazon)

love-reitoushokuhin.net

love-reitoushokuhin.net